電気屋さんと専門店、アンテナ工事はどっちがお得?

アンテナ工事の依頼先や種類の選び方

アンテナ工事を家電量販店に頼むと、多くの場合は見積もり費用がかかります。家電量販店が直接、アンテナの取り付け工事を行うのではなく、依頼を受けると業者に取次ぎを出すためです。専門店では、見積り費用が無料で、アンテナの設置などの工事費用も家電量販店よりも安くなります。
アンテナの種類は、地上波放送のUHFアンテナの他に、CS・BS専用のパラボラアンテナがあります。地デジのみ視聴する場合は、UHFアンテナを設置します。
UHFアンテナには、屋外用の八木式アンテナ、屋内外で使える平面アンテナ、室内アンテナの三種類があります。一般的によく使用されているのが八木式アンテナです。室内アンテナは、電波の弱いエリアでは使用できません。

アンテナを設置する準備

屋外用のUHFアンテナを取り付けるには、電波塔の方角や距離を事前に確認しておきます。周りに高層マンションなどの電波を遮る建物がないかも確認して、できるだけ高い位置にアンテナを取り付けるようにしましょう。アンテナの他にも、アンテナケーブルや分配器、ブースターなども用意します。
アンテナのデザインは、屋根に取り付ける魚骨のような八木式アンテナと、新築物件などに導入される薄型平面タイプのアンテナとがあります。八木式アンテナの価格は4000円前後ですが、デザイン性の高い薄型平面アンテナは1万円程かかってしまうのです。価格や電波状況などを考えると、八木式アンテナの方がお得です。デザインを重視する場合は、電波が取れるかどうかを確認してから取り付けましょう。